WILD INVESTORS TOP >> 投資家教育DVD >> M&Aバリュー投資入門 ホーム会社概要
メンバーログイン


MENU
Main Contents
ワイルドインベスターズとは
プロフィール
DEEP INSIDE
THE BEAUTIFUL MIND
それを教えちゃマズイだろ!
投資家教育
投資家教育とは?
日本を投資大国にしませんか?

Links & Recommend
ワイルドインベスターズ推薦図書
ワイルドインベスターズお勧めリンク集
投資家教育DVD
投資家安間伸の著作一覧

Seminar & Mail Magagine
公式セミナー
セミナー資料ダウンロード
FAQ
メルマガ

・ 特定商取引に関する法律に
  基づく表記
・ 訪問販売法表記に基づく記載
・ 連絡先

IPO投資徹底攻略

IPO投資徹底攻略
〜IPOの基礎から公募獲得法まで。これだけ知ればIPO上級者。〜

2006年12月17日(土曜日)
於:東京、渋谷 「FORUM8(フォーラムエイト)」
講師:IPOカルチャー主宰 浅野 耕


ワイルドインベスターズ公式セミナーの記念すべき第一回目を飾るのは、なんとIPO投資の攻略法です。私の投資スタイルとはかなり違った領域なのですが、例によって「自分が勉強したい」という理由でやっちゃいました。

もともとのきっかけは、私が不動産物件を探しに札幌に1ヶ月ほど滞在したとき、親類の弁護士から地元の投資家さんを紹介されたことでした。この投資家さんは当時まだ大学院生のくせにIPOで稼ぎまくるわ、ベルギービールのバーは所有するわ、一緒に見学した不動産を試しに買ってしまうわで、すっかり意気投合しました。

「何か一緒に仕事できないですかね〜」という話はしていたのですが、私がワイルドインベスターズDVDの講師を募集するに当たって、「IPOを徹底攻略する」という観点から最適な講師の方をご紹介いただきました。それが今回の講師、浅野 耕(あさの たがやす)さんです。

浅野さんは大手酒造メーカー勤務後、IPOで得た資金を元手にIPOカルチャーという投資顧問会社を経営しています。http://ipo.bz/ 実際にIPOで成功してサラリーマンを「卒業」された方だけに、机上の空論ではないディープな世界を覗けるのではないかと期待しています。

運用会社や金融機関に勤務していると、IPOにはなかなか手を出せません。というのも顧客との利益相反との問題が生じるので、禁止あるいは厳しく制約されているのが普通だからです。アナリスト関係の資格を持っている人も、職業倫理の観点から手を出せないのが普通です。

そういった人々が参入できないからこそ、アブノーマルな収益が生まれる可能性が高いのでしょう。とりあえず「こういった世界もある」ということを理解するだけでも大きな収穫となるのではないでしょうか。

私も今から楽しみにしています。

【WILD INVESTORS 代表 安間 伸】


【講師】
IPOカルチャー主宰 浅野 耕 (あさの たがやす)

IPO投資で得た資金を元手に、大手酒造メーカーを退社しIPO専門投資顧問「IPOカルチャー」を創立。
個人投資家にIPOの理論的分析の必要性を説く。

【対象者】
IPOへの投資に関心を持つすべての個人投資家。

IPOの仕組みと銘柄分析法、初値予想やセカンダリー投資での大切な事、公募株の獲得法など、IPO投資に必要なすべて事柄を表や例を入れて解りやすく説明します。


  セミナーDVD
▲ PAGE TOP
IPO投資徹底攻略
IPO投資徹底攻略
〜IPOの基礎から公募獲得法まで。これだけ知ればIPO上級者。〜
講師:浅野 耕
形式:DVD 全127分/パワーポイント資料付き
価格:¥13.000(税込み)
■ちょっと覗き見するサンプルムービー(wmv形式)
講義内容
【第一章】IPOとは
【第二章】IPOの分析方法
【第三章】IPOの初値とセカンダリー
【第四章】IPOの獲得法
内容
IPOの仕組みと銘柄分析法、初値予想やセカンダリー投資での大切な事、公募株の 獲得法など、IPO投資に必要なすべて事柄を表や例を入れて解りやすく説明します。

終了しました


  セミナープログラム
▲ PAGE TOP

【第1章 IPOとは】
■IPOのメリットとその仕組み。
■なぜ初値は上がるのか?
■間違えてはいけないIPOとよく似たもの。
■公開のスケジュールなど。

【第2章 IPOの分析方法 】
■やり方が解れば誰でも銘柄分析ができる。
■目論見書のポイント。
■オーバーアロットメントとロックアップ。
■初物はIPOプレミアムが大きい。
■ベンチャーキャピタルは、どれも同じではない。
■比較表を作れば解る妥当株価(評価値)。
■追加する状況分析で入れたい項目など。
【第3章 IPOの初値とセカンダリー】
■市場により違う初値の付け方。
■ネット証券の普及とブックビルダーの登場。
■年によって違う初値環境。
■セカンダリー投資法(1)〜(4)。
■セカンダリーが上がりやすい時期が2度あるなど。

【第4章 IPOの獲得法 】
■IPOは当たるものだ。
■有名ブックビルダー達の獲得銘柄と利回り
■配分を証券会社単位で考えてはいけない。
■ネット証券も主幹事の時代。
■証券会社によって違う配分方法。
■獲得数アップを目指すにはこれだ。
■利用したいネット銀行。
■日銀資料から見たIPO獲得の将来など。


【浅野 耕氏の評価実績】
上場日 コード 銘柄名 市場 BB
対価表
公募値
(円)
初値
予想
(円)
初値
(円)
2005/11/30 2461 ファンコミュニ
ケーションズ
ジャスダック      
ビジネスモデルとしては、ネット公告会社との比較よりカカクコムやぐるなびが近い。

2005/10/25

8384 東京スター銀行 東証1部 43万
45万
41.5万
再生銘柄で人気化しにくく、苦戦の初値となった。

2005/9/13

2454 オールアバウト ジャスダック 26万
100万
202万
予想を超える高い初値となった。

2005/8/30

2453 ジャパンベスト
レスキューシステム
マザーズ ◎注意
銘柄
23万
60万
120万
「初物」日常生活のトラブル処理、高齢化社会で重宝されるだろう。

2005/6/27

3773 アドバンスト・
メディア
マザーズ 16万
50万年 70万
期待通りの強い初値となった。
2005/6/9 3373 リンク・セオリー・
ホールディングス
マザーズ 76万
100万
84.8万
高成長、比較表では類似企業の最高レベルに評価した。
2005/6/7 3772 ドリームバイザー・
ドット・コム
マザーズ 50万
130万
130万
知名度も高く、予想値と同じ初値になった。
2005/5/20 2444 セレブリックス ヘラクレス ◎注意
銘柄
46万
200万
340万
ゴールデンウィーク明けのIPOプレミアムが初値に付いた。
2005/4/25 2440 ぐるなび ヘラクレス 90万
240万
240万
知名度も高く大方の予想の通り強い初値となった。
2005/4/5 2437 シンワアート
オークション
ヘラクレス ◎注意
銘柄
65万
220万
301万
日本で初公開のオークション会社として注目度は高かった。
2005/4/4 3769 GMOペイメント
ゲートウェイ
マザーズ 80万
210万
450万
S級銘柄ではあったが、大方の予想を超える強烈な初値が付いた。

2005/3/23

4817 ジュピター
テレコム
ジャスダック 8万
8.3万
8万
予想通りの初値となった。

2005/3/9

3765 ガンホー・
オンライン・
エンターテイメント
ヘラクレス 120万
310万
420万
大方の予想を超える強烈な初値が付いた。セカンダリーも強かった。
2005/3/4 3764 アッカ・
ネットワークス
ジャスダック 45万
50万
45万
黒字転換後の税効果が見られ、修正したPERが割高と分析された。
2005/2/16 2432 ディー・エヌ・エー マザーズ 22万
60万
68.2万
予想通りの初値となった。携帯電話の定額制は追い風。
2005/2/8 4875 メディシノバ・インク ヘラクレス × 400
500
405
どの角度から見てもリスクが高いと分析された。
ただ、初物、今年初IPOで初値は上がると思われた。

2004/12/22

8423 フィデック マザーズ ◎注意
銘柄
70万
180万
183万
ドン・キホーテも採用する新しいビジネスモデルとして注目された。

2004/12/15

3758 アエリア ヘラクレス ◎注意
銘柄
27.5万
60万
65万
大方の予想の通り強い初値となった。

2004/12/7

4974 タカラバイオ マザーズ 20万
25万
23万
親会社の知名度もあり、蓄積された技術は高い。

2004/11/22

8700 丸八証券 ジャスダック 225 270 250
利回りからもう少し上の初値かと思われた。

2004/11/15

2420 賃貸住宅
ニュース社
ヘラクレス 18万
25万
16万
利益率が高く良いと思われたが初値割れとなった。
その後14万円まで売られたが、年明けに高騰する。

2004/10/28

9399 新華ファイナンス・
リミテッド
マザーズ × 17.5万
17.5万
16.3万
塁損が多く、初値は厳しいと思われた。

2004/8/5

9411 テレビ東京 東証1部 2,900
3,300
3,350

大方の予想の通り強い初値となった。

2004/4/1

8697 大阪証券取引所 ヘラクレス 17万
40万
38.2万
分析者を悩ます銘柄であった。比較表分析で想定価格が割安とでた。

2004/2/19

8303 新生銀行 東証1部 525
800
872
分析者を悩ます銘柄であった。比較表分析で想定価格が割安とでた。

2003/9/18

2781 あきんどスシロー 東証2部 1,200
1,251
相次ぐ幹事証券の離脱でアナリスト評価は×であった。
比較表分析では割安。初値後ストップ高になる。

2003/4/24

6727 ワコム ジャスダック 39万
65万
宗教問題などでアナリスト評価は×、某証券ではキャンセル続出。
比較表分析では割安で後日大化けする

▲ PAGE TOP
copyright 2005 WILD INVESTORS all rights reserved.